神さまのブログ【完結】

ライトなラノベにエントリーしてみた新城館です。 なんとか完走。星空が文字列に見えちゃう人の話です。

二次選考の発表がありましたね。

残念ながら今回は、残る事ができませんでした。

結果としては落選という形で終わってしまいましたが、
この経験は自分にとって大きな前進となりました。

ここまで私を導いてくださった皆様、本当にありがとうございます!

この経験を糧に、早速今後の動きを進めたいと思います。 
 

とくに何もしていないのに、
アクセスが増えたなーと思っていたら、
一次選考に通過していた。

(((( ;゚д゚)))

なんというラッキー!
年の頭から幸運使いまくりですね!

ありがとうございます!

皆様!ありがとうございます! 

此処から先の結果はどうなることやらですが、
神さまのブログのサイドストーリーとか、
前に断念した別の話とか、
書きながら気長に待ちます。 


さて、今日はもう寝ようと思いましたが、
興奮で眠れませんよ。  


あ、初めての方々!
暇つぶしにどうぞ!→★第一話★ 

読んでくださった方々、
ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

初めましての方々、
暇つぶしにどうぞ!→★第一話★

とりあえず、無事完走することができました。
人生初の完走です。

いままでも何度か物語の類を書き始めては、挫折を繰り返していたのですが、
この度、初めて書き切る事が出来ました。

これは個人的に結構うれしいです。(内容の善し悪しは、一旦置いておきます)
皆様!ありがとうございます!ありがとうございます!

反省点は多々ありますが、キリがないのと、暗くなりそうなので割愛。
とりあえず、このお話はもう一度書き直したい。


さて、
せっかく(?)なので、この話を書くキッカケになったモノを紹介します。
a.k.a.元ネタですね。

http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2013/Openspace2013/Works/Seeing_Is_Believing_j.html 
八谷和彦さんの「見ることは信じること」という作品です。

「神さまのブログ」のテーマみたいなものは、完全にこの作品から頂いたものです。

おそらくまだ初台のICCというところで無料で見れると思うので、
ぜひ見てみてください。

といっても勝手に見て、勝手に感化されただけなので、
直接な関係はありません。ただのファンです。


八谷和彦さんには、この場を借りて御礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

そして、
書くキッカケを用意してくださったララノコンの皆様。
誠にありがとうございます。



新城館
 
 

このページのトップヘ