初めてお越しの方はこちらへ→
----------------------------------------------------------------

「はじめっ」

担任の掛け声とともに、僕の机のモニターに問題が表示される。

見覚えのない数式が並んでいる。
もはや適当な答えすら記述しかねるレベルだ。

ラクガキでもして時間を潰したいところだが、
テスト問題には解答欄以外に筆跡を残すことはできない。

なんと残酷なシステムだろう。

ただ、提出さえしてしまえば、終了時間までは自習と称した自由時間だ。
世の中諦めが肝心だというではないか。
もう諦めて、提出ボタンを押す。

送信完了。

さて、と一呼吸おいたところで再度表示されるテスト問題と提出拒否の文字。

恐る恐る担任の方へ顔を上げると、まっすぐにこちらを見つめている。
表情こそいつも通りの無表情だが、眼には明らかな怒気が見て取れる。
逃げ道はない。
 
諦めて、再度問題を見つめる。

横目に窓から外を見ると、明らかな曇天だ。
天気予報によれば、今日は全国的に天気が崩れるということだ。

まだ雨こそ降っていないが、時間の問題だろう。
などと考えている間に、教室に音が聞こえるほどの大雨が降り始めた。

その音に反応するように、クラスの3割程度が一斉に窓の方を見遣る。

「余所見をするなー」




一日の授業をなんとなくやり過ごしての放課後。
相変わらず大雨は続いている。

今日は、星空は拝めないだろう。
正確には、スイーツブログだが。

星空自体は随分長い間拝めていない。

まあ、今日はあのスイーツに振り回されることはない。
寝るまでの時間を有意義に使わせてもらうとする。

帰りに本屋にでもよって帰ろう。
今日は色々と漫画の新刊が出るはずだ。




夕食を済ませ、やや早めの風呂を済ます。
いそいそと自室へ戻り、今日買った新刊を楽しむのだ。

もくもくと読み進めるも、
楽しみにしていた話の続きのはずだが、どうも頭に入ってこない。

どうも集中できていない気がする。

なぜだ。
頭に浮かぶのは、あの事。

スイーツブログには、今日はどんな内容が書かれているのだろう。
どうせなんにも中身の無い、どうでもいいことが書いてあるに違いない。

でももしかしたら、
今日に限ってなにかすごいことが書いてあったりするのではないか?

もしかしたら、
この怪現象のヒントが書かれたりするのではないか?


なぜ僕の眼にだけ映るのか、それにまつわることだって書いてあるかもしれないじゃないか。
直接的でないにしろ、間接的な、原因のきっかけが見つかるかも。
そんな記事を見逃しているのではないか。

気になりだすと、止まらない。

明日の天気は晴れなのか?
おもむろに天気予報を検索する。

相変わらずずらりと並ぶ雨のマーク。
なんだか焦りに似た感覚が、僕を襲う。

関東圏内から引いた、全国の予報を表示する。

東京より北部、仙台周辺には雨マークは無い。
曇時々晴れ。
夜には雲が晴れるとある。

一番近い仙台周辺の県は、福島か。
新幹線を使うレベルの距離だ。
片道の料金は……8000円といったところだろうか。

二時間程度の道のりだ。
放課後からでも急げば、行って帰ってこれる距離だ。

そこまで考えてハッとする。

なに考えてるんだ。
あんなものを見るために往復で4時間の二万円の日帰り旅行って。
どうかしてる。

こんな時はさっさと寝てしまうに限る。
----------------------------------------------------------------
続きはこちら→